「ゼロ秒思考」を読んでみた(読書感想・書評)

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 06:11

JUGEMテーマ:書評

 

本日は「ゼロ秒思考(著:赤羽雄二)」【ダイヤモンド社】について

 

 

「メモをしろ」「自分の頭で考えろという言葉は社会人なら誰でも聞いたことがある。

でも、単純だからこそ、やり方を教わることはない。

 

そこを掘り下げるのが、「ゼロ秒思考」。

 

本書で取り上げられるのは特殊なメモ書きによる思考方法である。

実際、このメモ書きをすると自分にも思いもよらず、手が勝手に動き出す。

そして、思考が整理され、やるべきことがはっきりし、道が開けてきます。

 

仕事やプライベート、人生でもやもやしている人にはお勧めの一冊。

 

そしてその思考方法が極めて単純なのが、この本の神髄になる。

 

A4の紙に1分間思いつくことを書きなぐる!これだけ。

 

このメモ書きの効能は2つ

/瓦汎を整理する⊆然体になれる

 

/瓦汎を整理する

人間は心と頭を切り離すことができない。

つまり心のもやもやがあると考えを整理できない。

逆に、考えがもやもやしてると漠然と不安になる。

これを書き出すことで本質を掴める。

 

⊆然体になれる

メモにより今何が大切か、何をするべきかがはっきりする。

すると、色々な問題が起きても慌てず騒がず、必要な情報を集め、対処できる。

ここでいう自然体というのは

自信があるが謙虚であること。人を見下したり、人に委縮したりしないこと。

 

著者は本来、人間の能力に優劣はそれほどないという。

ただ、普通の人は「考えが浅い」または「空回り」している

どちらの場合も頭の中で堂々巡りしていることが多いので、

それを書き留めることで思考を深く進めることができるという訳だ。

 

「何かをしないといけない、何かに従わないといけない、かっこよくできなきゃいけない。

そんな言葉で人は動けなくなる」

そんな風に言われている自分に

「かっこつけなくていい、思いのまま吐き出せばいい」

そんなメッセージを自分に言い聞かせることが効果のある。


 

スポンサーサイト

  • 2020.07.20 Monday
  • 06:11
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
すごく感動しました。ちょうど今日上司に怒られてへこんでいたのでこれを実践して頑張りたいです。
  • 高尾山
  • 2020/07/17 9:52 PM
コメントする

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」を読んでみた(読書感想・書評)
    豆もやし (07/26)
  • 「ゼロ秒思考」を読んでみた(読書感想・書評)
    高尾山 (07/17)
  • 「論語と算盤」を読んでみた(読書感想・書評)
    高尾山 (05/09)
  • 書評ブログ始めました
     高尾山 (05/02)
  • 「20代で知っておきたいお金のこと」を読んでみた (読書感想・書評)
    高尾山 (05/02)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM